FC2ブログ
RSS

王立文講師 俳句

今回は王立文講師の俳句をお届けします。

コメントも頂きましたので併せて掲載します。





俳句を始めて丁度2年になります。

全くの初心者だったのですが、自然運筆法のおかげで自然に形になっている様です。

作句のためには、身の周りの自然や生活を、しっかり見つめる必要があります。

まだまだですが、自然運筆法と俳句を通して、人生の時間が濃くなった気がします。


                                    王立文






凍鶴や シテの動きの 微かなり



 

野仏の 素足に温み 冬りんご




禿なる 林の上を 月通る




風音に 耳澄ましをり 空也の忌


ハムサ俳歌壇(金原祐子講師担当) 2014年1月投稿分





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

jinenunpituhou

Author:jinenunpituhou
自然運筆法(じねんうんぴつほう)の公式ブログです。
自然運筆法からのお知らせや自然運筆法作家紹介、自然運筆法の手法による作品紹介、体験談などをお伝えいたします。

公式サイトは下記になります。↓

自然運筆法サイト

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

管理用