FC2ブログ
RSS

『ヒマラヤ聖者とともに 偉大な霊性の師と過ごした日々』

今回は『ヒマラヤ聖者とともに 偉大な霊性の師と過ごした日々』をご紹介いたします。

編集者の後藤美和子様より説明文を頂きましたので併せて掲載致します。


swamirama.jpg

-----------------------------------------------------------
『ヒマラヤ聖者とともに』は、スワミ・ラーマ版『あるヨギの自叙伝』とも言える一冊です。
スワミ・ラーマは幼少時からヒマラヤ聖者ベンガリ・ババのもとで霊性修養を積み、インド霊性の権威・シャンカラチャリヤに就任しますが、その地位を退いてヒマラヤに戻ります。その後アメリカに渡り、ヨガの普及に貢献しました。
この本では、スワミ・ラーマの生い立ちから、ヒマラヤでの霊性修養生活、さまざまなスワミや聖者たちとの交流、最高次の真理を悟る修養を経てアメリカに渡るまでが描かれています。
登場する聖者は、ニーム・カロリ・ババ、アナンダマイ・マー、マハートマ・ガンジー、ラマナ・マハルシ、シュリー・オーロビンド、スワミ・ブラフマーナンダ・サラスワティ(TM瞑想の創始者であるマハリシ・マヘーシュ・ヨーギーの師)、ヘラカン・ババジ、チベットのグランドマスターなど、錚々たる顔ぶれで、とても興味深い逸話の数々が収録されています。
一見すると、ヒマラヤ聖者としてのエリートコースを歩んだスワミ・ラーマの生き様は現代人とは程遠いもののように思えます。しかし、スワミジの覚醒への道は物質的文明社会に生きる私たちにも大きな気づきを与えてくれます。
インドの叡知に惹かれる霊性求道者にはぜひ一読をお勧めしたい名著です。

後藤美和子(編集者)
--------------------------------------------------------------

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

jinenunpituhou

Author:jinenunpituhou
自然運筆法(じねんうんぴつほう)の公式ブログです。
自然運筆法からのお知らせや自然運筆法作家紹介、自然運筆法の手法による作品紹介、体験談などをお伝えいたします。

公式サイトは下記になります。↓

自然運筆法サイト

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

管理用