FC2ブログ
RSS

子どもの内なる世界を見る

今回は俊介くん(5才)の作品4点をお届けします。

担当の自然運筆法子供コース 折山洋子講師のコメントと

俊介くんのお母様のそれぞれの作品へのコメントも合わせて掲載します。


-------------------------------------------------------------------
自然運筆法子供コース講師 折山洋子

俊介くんとは2011年11月から一緒に勉強をさせていただいています。
子供コースでは自由な雰囲気の中でじっくりと創作しています。
自然運筆法の実習、その影響は作品だけなく、俊介くんの自身にも現れてきているのを感じます。
初めて会った時は、恥しがり屋の3歳の男の子でした。今はご両親や周りの先生やお友達を守る元気な年長さんへと成長してます。
昨年までは制作中に集中力が途切れるのか部屋の中を走り回ったり、おやつを食べたりと子どもらしい振る舞いでした。
最近はこの年齢では珍しい程高い集中力をみせ、一時間程度落ち着いて黙々と制作しています。
テーマや画材、時間に制限はほとんど無く、大人が手本を見せたり、細かい指示や注意がない自由な環境でのびのびと制作していくことで、子どもが本来持っている能力を無理なく引き出し伸ばしています。
制作中は頭の中ではストーリーが湧き出てくるようで、お話をしてくれたり、絵や文字として表現しています。周りの人たちに対する気持ち=愛情を絵で伝えようとする優しい心も育っています。
 
子どもの内なる世界を見るのはまるで映画を鑑賞するようで非常に興味深いです。小さい頃は周りの大人から「これをしてはいけない」「あれは危ない、汚い」と一生懸命心配して言われます。
ブレーキをかけられて生きていくと、自分が限定された存在になり、考えや行動が小さくなりがちです。自然運筆法でのびのびと自己表現する方法を身につけ、続けていって欲しいです。
これからも、一つ一つの小さな成長をご両親や野原先生ご夫妻と一緒に喜んでいけたら嬉しいです。
今回、ペンで描いた作品だけですが、次回は躍動するエネルギーを感じる筆文字筆絵もご紹介いたします。5歳の男の子が大人顔負けの筆運びをすることを見ていただけたらと思います。
-----------------------------------------------------------



俊介くん1 
 お母様コメント
①お父さんとのコラボ作品
ちょうどまん中辺りにある黒い雲のようなものを境に上がお父さんの落書き、下が俊介の絵です。お父さんの絵の隙間に俊介の絵も入ってます。
すべてのキャラクターが笑顔、そして良く見ると大好きな従姉妹の名前が書いてあるところが私は好きです。お祖母ちゃんちに行ったとき、広告の裏に書き始め、家に持って帰ると言い続きを何日かかけて隙間が埋まるまで書き続けました。
広告の裏(2013年3月)



download2.jpg
 お母様コメント
②宇宙に関心を持った時期に書きました
まん中はロケット、左は宇宙ステーション、右は飛行機でしょうか。この頃は良く宇宙ものを書きました。
コピー用紙の裏紙(2013年3月)



俊介くん3
 お母様コメント
 ③保育園の調理の先生がお辞めになるので書いた絵手紙です。
おしゃべりしながら話したことがそのまま絵になってます。
(2013年3月末)



download4.jpg
 お母様コメント
④ハートの戦士
これは私が風邪を引いた時に、早く元気になってねと書いてくれました。
俊介が風邪を引いた時、免疫力がからだを治す例えに急遽思い浮かんだのが、ハートの戦士です。
ハートの戦士がからだの中で風邪菌と戦って、俊介を守ってくれてると話しました。
それを覚えていて書いてくれました。
(2013年2月)


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

jinenunpituhou

Author:jinenunpituhou
自然運筆法(じねんうんぴつほう)の公式ブログです。
自然運筆法からのお知らせや自然運筆法作家紹介、自然運筆法の手法による作品紹介、体験談などをお伝えいたします。

公式サイトは下記になります。↓

自然運筆法サイト

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

管理用