FC2ブログ
RSS

深呼吸空間『Green Salone』

今回は堀内みどり講師による『恩寵』をお届けします。

堀内講師は
小田急線の「祖師谷大蔵」駅、
ウルトラマン商店街を歩いて3分のところに
ホリスティック鍼灸院・深呼吸空間『Green Salone』
10月1日にオープンされました。

オープンまでのいきさつとして、恩寵の流れを次のようにまとめて下さいました。
興味深い内容をお楽しみ下さい。

---------------------
---------------------
今年の3月に鍼灸学校を卒業し(無事に国家試験も合格することができました。)
5月に帯広にある鍼灸院に、研修に行きました。

学生生活最後の夏休みに、様子見で一度2日間ぐらい単発の研修に行こうかと思っていたのですが、3年生の夏休みは短かく、仕事でもやらなければならないこともあり、行けずにいました。

それで、卒業して晴れて研修に行ったのですが、実は、研修に行ってみたら、昨年の8月に先生が倒れ、3か月も入院されていたそうで、退院した後も、自宅療養しながら、一日に一人か二人の患者さんしかさきみていなかったそうなのです。

長年にわたり、随時研修生受け入れをされていた治療院なのですが、先生の体調のこともあり、ずっとストップしていたそうなんです。
それが、先生が回復され、この4月~研修生の受け入れを再開したばかりとのことでした。
(なので、昨年の8月の夏休みに行く予定をたてていたとしても、結局キャンセルすることになっていたのですね)

そんなタイミングのよいときに伺い、びっくりするほど先生はお元気で、間近で患者さんの治療の様子を見せていただけて、休憩時間には先生自ら患者役になってくださり、先生を治療させてもらいながら、技術を教えてもらい、その他どんな質問にも丁寧に答えてくださり、とても有意義な研修期間でした。

また、私が研修している間に、東京から2日間だけ、研修にいらした方とご一緒させてもらったのですが、その方がなんと!私がどうしてもこの先生の勉強会に行きたい!と願っていた先生の勉強会に参加しているというではありませんか。
その先生、勉強会は今はやっていないと伺っていて、学ぶ機会がないと思っていたのが
その先生のご紹介で、さっそく東京に戻ってから、その憧れの先生の勉強会にも参加できるようになりました。

そして、いずれは自分の鍼灸院を開きたいと思っていたのですが、すぐに開くといっても、まだ実績も自信もないし、かといって、ぼちぼち、身近な人には自宅にきてもらったり、その方の自宅に訪問させてもらって、治療も少しずつはじめていて、やっぱり治療の拠点はほしいなと思い始めていました。
それで、ひとまず 不動産屋さんに行って、とりあえずどんな物件があるかみてみようと、訪ねてみたら、その日にちょうど良さそうな物件がみつかり、しかも普通は鍼灸院というと、お灸で火を使うし、煙も出るので、嫌がる大家さんが多いのですが、その物件の大家さん、なぜかその日のうちに快諾してくださり、保証会社の審査もあっという間に通り、こういうのをとんとん拍子というのだよね、という典型のような事の運びで、治療院として使う場所を借りることができたのです。

そうして、治療院の場所が決まり、いざ、治療院のコンセプトやメニューなどを考えるだんになり、これが治療院の場所を決めるのとはうってかわり、今度はとても難航しました。
自分がいったい、何がしたいのか?何ができるのか?
たくさんの素晴らしい鍼灸師の先生方を知っているので
私のところに来てくれる人なんかいるのだろうか?
と思ってみたり、
来てくれたとして、ちゃんと治せなかったらどうしよう?
と思ってみたり、

私が治療するだけではなく、患者さんがご自身の自然治癒力を高めていけるような、養生指導にも力を入れたいんだよね
という思いもあり、もともと長いこと化粧品の販売にも携わっているので、美容に特化した治療院にするものいいのかな?
などなど、頭がぐるぐるしてしまい、いっこうに前に進めません。

そんな個人的にはもどかしい時期を過ごしていたのですが、
悩んでいるあいまに、もともと興味をもっていた人の講演会に参加したり、久々のお友達とランチしたりしている中で、治療院のコンセプトになるようなヒントをもらえたり、そのコンセプトを実現させるのにぴったりのてもこだわりの業者さんと御縁ができたりして、自分の意志なのか、何かに動かされているのかわからないような状態の中で、
新月伐採の木材を床に敷き詰め、とても温かみのある、そしてとても良い香りのする、思わず深呼吸したくなってしまう深呼吸空間『Green Salone』が出来上がってきたのでした。

そうして、追われるように?
というよりは、本当によい流れの中で、
10月1日に鍼灸サロンをオープンすることができました。

まだ、大々的に宣伝していないので、訪ねて下さる方は、ほとんど身内と親しい人だけですが、その中で、訪ねてくれたお友達が、自然育児の会に入っていて、そこにはとても意識の高い子育てママさんが多いので、ぜひその中で呼びかけて、お灸講座やお灸カフェみたいのをやってみたらどうですか?と、提案してくれたのです。

その、提案を聞いて、ふと思い出したのです。
学校に行く前から、自分でもお灸が毎日の日課になり、そのことで、ものすごく心も体も変わり、自分の本当にやりたいことにむかって、力強い一歩を踏み出す勇気を、お灸の習慣によって養うこおとができたという実感があったので、ぜひとも、このお灸効果を実感してもらって、またふだん職場や家庭では言えないことも、ちょっと聞いてもらえるような、お灸カフェなるものを、将来やりたいなと思っていたことがあったのです。

古民家で、いろりがあるようなところだったら、煙も気にせずできるし、ほっこりできていいなかーなんて、ひそかに構想していたのです。
それが、あれま、囲炉裏こそないけど、木材の香りのするこのサロンで、お灸カフェ、できるじゃない!と。
学校に通い、いろいろなお灸にも出会ったので、みんなでいっせいにお灸しても煙を気せずできるような、現代住宅事情にぴったりの、お灸の存在も今なら知っているし、
別に毎日でなくたって、月一開催とかで、みんなで井戸端会議しながら、お灸で心も身体もほっこりする。そんなお灸カフェが、すぐさま開催できる状態になっているではありませんか!?
あれま、これには本当にびっくりしました。

何年も前に構想していて、すっかり忘れていたお灸カフェですが、気づいてみたら、見事に場所が準備されていて、またそんな場所を望んでくれような人達との出会いも、すぐそこに用意されていて。。。

3年間、仕事と学校の両立も確かに大変でしたし、国家試験前に母が突然倒れて、動けなくなってしまった出来事も、おおいにハラハラさせられましたが、
そんなことも含め、すべてこれは、サイババ様の恩寵によるお導きなのだと考えるしか、説明はできません。

ついつい小さな頭で考えて、右往左往する日々ではありますが、それでもちゃんと全てが繋がっていて、自分の一番居心地の良い場所、思わず深呼吸したくなる場所に、ちゃんと導かれているんだなと感じる今日この頃です。
野原先生にも、本当に日々励まし、支えていただき、そのときどきで必要なメッセージを送っていただき、本当に感謝しています。

今は、導かれて、与えられた 深呼吸空間『Green Salone』を、
今目の前のできることを一つ一つやっていきながら、ぜひ大切に育てていきたいなと思います。
そして、一人でも多くの人の日常に、思わず深呼吸したくなる時間や空間を増やしていくお手伝いができたらいいなと思っています。

 堀内みどり
--------------
--------------

堀内みどり講師のwebサイト
深呼吸空間『Green Salone』
SnapCrab_NoName_2017-10-21_0-22-14_No-00_convert_20171021030023.png
http://midorin.net/

SnapCrab_NoName_2017-10-21_3-33-25_No-00.png






トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

jinenunpituhou

Author:jinenunpituhou
自然運筆法(じねんうんぴつほう)の公式ブログです。
自然運筆法からのお知らせや自然運筆法作家紹介、自然運筆法の手法による作品紹介、体験談などをお伝えいたします。

公式サイトは下記になります。↓

自然運筆法サイト

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

管理用