FC2ブログ
RSS

自然運筆法Q&A

今回は自然運筆法の創始者・野原元成先生の著書、『自然ヨーガ体験記』の中にあるQ&Aをいくつか紹介したいと思います。



-----
○質問
 筆を持って文字を書くところから始めましたが、絵やその他のことでは無理ですか。(女性 30代)

○答え
 無理ではありませんが、最初に文字を書くことには深い意味があります。文字には、形と意味があり、殆どの人がその制約を受けています。文字については「上手下手」に始まり、様々な先入観が入っています。最初に、今まで、文字とのつきあいでインプットされていた様々な束縛から解放され自信がつきます。すると、他の分野のことは楽にでき易くなります。「文字」をクリアーすれば、絵・踊り・音楽・武道・スポーツ等には自然に変化が顕れてきます。発動したプラーナ・気の働きは、自他へのヒーリングとなり、文字、そのほかの分野へ適応、発展していきます。
-----

-----
○質問
 私は長期間、書道をしてきました。いささかの自信を持っていましたし、入賞経験もあります。しかし、線質と配字の微妙なバランスに、自分が納得できなくて心底は満足できませんでした。「運筆法」を始めましたら、短期間に長年の課題がクリアーできて喜んでいます。自分の潜在力に感動しました。(女性 50代)

○答え
 「潜在力」そこがポイントです。外側からの影響ではなく、自分自身の内にあるものが出てくる(表現される)のです。この方法では書の「線質」、絵画の「色調」そのものに変化と進歩・発展が自然に生じます。音楽では「音色」に相当します。この変化はエネルギーのレベル、波動性に関係するとおもわれます。プラーナ・気の表現・働きのひとつと考えられます。あなたの内側にあるものが出てくるのです。
-----

-----
○質問
 私の経験と知識では、物事に習熟するためには、長年の努力と訓練が必要と思いますが。(男性 60代)

○答え
 その通りです。覚えるのに10年、それを忘れるのに10年といわれる世界もあります。この方法は逆のアプローチです。まず、力を手に入れます。それから形になっていくのは、早くやさしいのです。
-----


自然運筆法について詳しくは⇒こちら。

著書の紹介ページは⇒こちら。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

jinenunpituhou

Author:jinenunpituhou
自然運筆法(じねんうんぴつほう)の公式ブログです。
自然運筆法からのお知らせや自然運筆法作家紹介、自然運筆法の手法による作品紹介、体験談などをお伝えいたします。

公式サイトは下記になります。↓

自然運筆法サイト

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

管理用