・子供コースのアフターフォロー 田尻俊介くん編 ・子供コースのアフターフォロー 川口正晃くん編 ・湯阪兄弟 夏休みの宿題 ・平和の証 ・次々に思いついて、止まらない ▼もっと見る

RSS

カテゴリ:子供教室関連のエントリー一覧

  • 子供コースのアフターフォロー 田尻俊介くん編

    今回は田尻俊介くん(小4)のアフターフォローで描いた作品を掲載致します。俊介くんのお祖父さんは歴史が詳しく、戦国武将やお城の話をたくさん教えてもらったようです。NHKの大河ドラマ真田丸に出てくる上田城見学にも行ったようです。そこで今回の俊介君のアフターフォローでの作品テーマは「城」になりました。上田城大きな文字で大きな文字で小さな文字で筆の腹で書きました筆の穂先でチョンチョンと書きました城をたくさん...

  • 子供コースのアフターフォロー 川口正晃くん編

    今回は川口あけみ講師の息子さん、川口正晃くんの作品をご紹介します。子供コースのアフターフォローで書いた作品になります。正晃くんはサッカーが好きで日本サッカー協会のシンボル「八咫烏(ヤタガラス)」(※注)を描こうとしましたが、難しいので、野原元成先生の提案で八鳥(はっとり)と書きました。将来のスタープレイヤーを目指して、サインの練習もしました。(^^)/今回の正晃くんの作品の一部は川口あけみ講師のブログ「...

  • 湯阪兄弟 夏休みの宿題

    以前に当ブログの「夏休みの小さな巨匠たち」で夏休みの宿題を披露してもらった湯阪兄弟、温人くんと朗人くんの今年の夏休みの宿題を紹介します。小さな巨匠たちの彼らも中学1年生と小学3年生になりました。まずは朗人くん(小学校3年生)の画作品。続いて温人くん(中学1年生)の俳句と短歌。夏休み ヘタだけ飛ばした スイカ割り渋滞で 始まり終わる 夏休みセミが鳴く 宿題前に 青吐息野良猫が バターになってる 盆休み宿...

  • 平和の証

    「僕も瓶投げをしました。」湯阪温人嶋本昭三先生一周忌の2014年1月25日に先生の「平和の証」のご遺志をひきついで追悼瓶投げが行われました。「平和の証」とは≪兵庫県の新西宮ヨットハーバー施設内に設置されたコンクリート製のキャンバスの上に 100年かけて描き続けるペイントアート。100年続くということはその間が平和だったというわけで、完成すると「平和の証」になる。≫嶋本昭三オフィシャルサイト...

  • 次々に思いついて、止まらない

    今回は温人くん(11歳)の「吉祥樹」と「解行」の書と筆絵の作品をお届けします。お母様の湯阪ナウカ講師がご自宅で書かれている時に(楽しくて、本当に止まらなくて幾らでも書けてしまう感じだったようです。) それを傍らで見ていた温人くんも書きたくなって、お母様を真似て書いたものです。温人くんからコメントが届いています。(^'^)「一つ思いつくと、次々に思いついて、止まらなくなります。これでおわろうかなと思っても、...

≪前のページ≪   1ページ/3ページ   ≫次のページ≫

プロフィール

jinenunpituhou

Author:jinenunpituhou
自然運筆法(じねんうんぴつほう)の公式ブログです。
自然運筆法からのお知らせや自然運筆法作家紹介、自然運筆法の手法による作品紹介、体験談などをお伝えいたします。

公式サイトは下記になります。↓

自然運筆法サイト

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

管理用